暮らし

スタンディングデスクを1年間使った感想!効果大/高さ調節も簡単/コスパ◎

スタンディングデスク
  • 「スタンディングデスクって効果あるの?」
  • 「立って作業するって違和感ありそう、どれくらいで慣れるの?」
  • 「買ってみて高さ合わなかったらどうするの?」

こんな疑問にお答えします。

こんにちは、スタンディングデスクで毎日ブログを書いてるえすたです!

今回はスタンディングデスクをだいたい1年くらい使ってみた感想をまとめたいと思います。

スタンディングデスクを使うことで、

  1. 集中力アップ
  2. 時間の有効活用
  3. 運動不足解消
  4. お金の節約

などなどいろいろなメリットが得られます。

この記事を読むことでスタンディングデスクの使用感に関する悩みや不安が無くなれば幸いです。

ではいってみましょう!

スタンディングデスクって効果あるの?

あります。次のような効果が得られました。

  1. 集中力アップ
  2. 時間の有効活用
  3. 運動不足の解消
  4. お金の節約

一つ一つ解説していきます!

効果1.集中力アップ

これがスタンディングデスクを導入した一番の動機だったのですが、しっかり効果ありました。

今までだと1時間くらいの作業で「ちょっと疲れてきたな~」と集中力が途切れたり、作業が中断したりしていました。

スタンディングデスクを導入してからは気づいたら3~4時間くらいぶっ通しで作業していた、ということも結構あります。

細かくデータなど取っているわけではありませんが、実感的にはかなり効果ありました!

効果2.時間の有効活用

集中力アップとは別の面でメリットもありまして、例えば「サッと作業に取り掛かれるようになった」ということ。

導入前はいったん座り込んだら、しばらくお茶を飲んで一服するとかYoutube見るとか、なにかしらワンクッション入っていました。

こうなると作業開始するまでに時間掛かっちゃうんですよね。

今はPCをスタンディングデスクに置いているので、ここでくつろぎモードに入ってしまうことは無くなりました。

くつろぐ場所と集中する場所が分けられます。これも集中力アップに良いんですよね。

効果3.運動不足の解消

立って作業をしますので、それだけで割と運動不足の解消になります。

長時間作業しても「全身ガチガチになったな~」ということが無くなりました。

また、休憩しようと思った時に立ったままスクワットをするとか軽い筋トレをすることでさらなる運動になりますし、血行が良くなることで回復も早くなります。

なかやまきんに君さんの「世界で一番楽な筋トレ」は、すべて立ってできるメニューとなっているのでオススメです。

スクワット以外にも腹筋、胸なんかも動かせるので全身動かせます!

効果4.お金の節約

個人的にはお金の節約にもなったかなと思います。

「座って長時間作業するときには良い椅子を買え!」と聞きますよね。

しかしスタンディングデスクを使えば良い椅子は必要ないんです。座らないから。

ついでに言うと、今まで腰痛で整体に行っていたのが無くなったので月5000円くらい浮きました。

高価な椅子が要らなくなって財布も助かりました。

スタンディングデスクってどれくらいで慣れた?

スタンディングデスクを使い始めてどれくらいで慣れるかですが、結論、1週間くらいで慣れました。

私の場合、最初はタイピングに違和感あったり、「画面がちょっと見づらいかも?」と思ったりもしました。

が、使っているうちにすぐ慣れてきましたし、次に述べるように高さ調節をしたらほぼ完全に解消できました。

慣れたら全然いけます!

スタンディングデスクって腰痛くならない?

最初は腰痛くなりました(笑)。

ただ、それは数時間ぶっ続けで作業したら、ということなので休憩を挟めばすぐ解消されます。

ポモドーロテクニックを利用して時間で区切って休憩をはさむと良いかもしれません。

数時間続けちゃうのは集中できていることの裏返しかも!

スタンディングデスクの高さ調節ってどうする?

私が購入して使っているスタンディングデスクはこちら。

私(身長:177cm)の場合、はじめて使った時はは「ちょっと低いな?」と感じました。

今はどうしているかというと、PCの下に同じくらいの分厚さの本(3cmくらい)を2冊並べて高さを調節しています。

原始的なようでこれがなかなか快適で、スタンディングデスクではPC作業しかしていなのでこれで十分と思いました。

ですが「それじゃああまりにもナンだよな」という方はPCスタンドを使っても良いかもしれませんね。

こういうやつです。

高さ調節できるスタンディングデスクもあるようですが、なんでか忘れましたがやめました(高かったから?)。

スタンディングデスクのデメリット

最後に、実際使ってみて感じたデメリットも紹介しておきます。全部許容範囲だと思います。

足が疲れるっちゃ疲れる

土踏まずが無いからかも??

大作としては座布団の上で裸足で作業すると疲れにくいし、足が気持ちいいです。

おそらくですが足が疲れるほど連続で作業するのはやり過ぎなので、適度に休憩をはさみましょう!

人によっては高さが合わないかも

先ほど述べましたが、「ちょっと低いな?」と感じることもあるかと思います。

が、PCの高さを調節すればイケます。お手軽です。

おそらく身長150~175cmくらいの人は対応できるのではないでしょうか。

この範囲を大きく外れるとちょっと厳しいかもしれません。

くつろいで動画とか見たいんだけど!

そういう時はちゃぶ台に移動してタブレット(kindle fire HD8)で見てます。

余談ですがこのタブレット非常に快適です。おすすめ。

まとめ:スタンディングデスクを1年間使ってみた感想

結論を言うと、以下のような効果アリということでした。

  1. 集中力アップ
  2. 時間の有効活用
  3. 運動不足の解消
  4. お金の節約

1週間くらいで慣れますし、高さに不満があればお手軽に高さ調節できます。

使ってみた感想としましては、メリットの方が圧倒的に大きいと思います!


是非使ってみてください!

それではまた!

ABOUT ME
えすた
2019年11月からブログを始めました。 暮らしを良くする、知識を広げる、日々を楽しむことをテーマに発信しています。 「食べもの」と「旅行」ジャンルがメインになっていく予定です。