暮らし

スタンディングデスクのメリット 実際どうなの? 2週間使ってみた結果

standing_desk

世の中にはスタンディングデスクというものがあるのですが、ご存じでしょうか?

読んで字のごとく、立ったまま使うデスクのことです。

オシャレっぽいカフェなんかには結構ありますよね。(あれはデスクというよりもテーブルか?)

今回は我が家にスタンディングデスクを導入して使ってみたよ~という記事になります。

なんでスタンディングデスクにしたのか実際使ってみてどうだったのかメリットは? などなどまとめていきたいと思います。

それではどうぞ!!

スタンディングデスクを買おうと思った理由…集中力アップが目的

まず最初に、なんでスタンディングデスクを買おうと思ったのかについて書いておこうかと思います。

きっかけはこちら。メンタリストDaiGoさんの動画。

有料のニコニコチャンネルの動画で恐縮です。(有料会員になる価値はあると思いますよ!)

この動画では集中力が高まる部屋にするにはどうすればいいか? ということが解説されています。

そこで登場するのがスタンディングデスク。動画を見ていただければすぐに分かるように、DaiGoさんの目の前にあるのがスタンディングデスクですね。これです。

スタンディングデスクを使うと集中力を高めるとかワーキングメモリを改善するとか、なんやかんや色々いいらしいのです。

ちょうど作業するためのデスクどうしようかな~と思っていたのところだったので、「これや!」とすぐに購入しました。

早速お家にセッティング。なかなかいい感じになって満足。これでブログを書きまくるぞ!

  • スタンディングデスクで立って作業すると集中力アップ…するかも!?

スタンディングデスクを使ってみた感想【メリット】

スタンディングデスクがお家に届いてから2週間経ちました。

実際使ってみた感想をまとめていきます! まずは良かったことから。

集中力アップしたかも?

今回最大の目的だった集中力アップ。結果は…。

なんだかアップした気がする! 気がします。本当です。

証拠は…まあ無いんですけど。

使ってみた感じ良い感じです。

良い感じならとりあえず良いんじゃないでしょうか??(適当)

ちょっとした待ち時間にスクワットできる

スクワット、できます。例えばPC起動している一瞬のスキマ時間とか。

あとケトルでお湯沸かしている間とかですかね。

最近じっとしていると寒い季節になってきましたが、スクワットによって体を温めています。

腰とか肩とか首が凝りにくい

ずっと座って作業していると、腰とか肩とか首とかどこかしらが凝ってきますよね。

私の場合は長らくこたつ机にて作業していたのですが、やはり腰がだるくなり気味でした。

それが無くなりました。雲散霧消。

だいたい勉強とか作業とかしていて「疲れたな~」って感じるときは体の凝りが原因であることもあるみたい。

なので体が凝りにくくなれば疲れにくくもなるというわけです。

無駄な動画をだらだら見なくなった

椅子に座った状態だと、PCで何かの動画を見始めてしまうとなかなか抜け出せませんよね。

このように、いったん座り込んでしまうとそのままくつろぎモードになってしまいます。

スタンディングデスクにすると強制的に立つことになるので、たとえ関係ない動画を見始めてしまってもすぐに作業モードに切り替えられます。

無駄な時間が減らせたというのは結構大きなメリットでした。

作業にサッと取り掛かれるようになった

ほとんど同じようなことですが、作業に取り掛かるスピードが速くなりました。

立った状態だと割とすぐにやる気が出やすい気がします。

資格試験の教科書をスタンディングデスクに置いておけば、ふとした瞬間に手に取って読み始めることができたり。

何かに取り掛かるのに「腰が重い」ということはなくなるわけです。最初から立ってるので。

椅子が要らなくなった

椅子はもともと我が家にはなかったのですが…。

もし普通のデスクを導入して使おうとしたら、当たり前ですが椅子もセットで必要でした。

これが要らなくなったのは大きい。

DaiGoさんの動画では座って勉強や作業をするとデメリットが多い旨が解説されています。これがまず椅子を無くせるメリットの一つ目。

それに加えて私にとって大きかったのは、単純に部屋が広く使えること。

現在のお部屋は1Kなのでそんなに潤沢にスペースは使えません。椅子って使っていないときも案外場所を取るんですよね。

あとは椅子にお金を掛けなくても済むというのも大きいです。

よく、「座って長時間作業するなら椅子にはお金を掛けた方がいいよ!」という意見を耳にします。

確かにそうだ。しかしそんなお金はない。だったら椅子を買わなきゃいいんです!

我ながら画期的な解決法だと思います(笑)。

スタンディングデスクを使ってみた感想【デメリット】

次にデメリットの方も解説していきます。

足が疲れるっちゃ疲れる

立ちっぱなしですのでね。足は疲れます。

でも最近慣れてきてどうってこともなくなってきました。慣れれば何とかなります。

ちなみに最初のうちは裸足になって座布団の上に乗ってました。

足が疲れにくい気がするのと感触が気持ちよくて良かったです。

人によっては高さが合わないかも

今回買ったスタンディングデスクは高さ調整ができないものです。ちなみに天板までの高さは100cm。

私の場合(身長178cmくらい)だとちょっと低めに感じます。もう慣れましたけどね。

なるべくなら実物を見て買った方が良いと思います。

くつろぐ目的には向かない

そりゃそうです。立ってますから。

私の場合、PCをくつろぐ目的に使う時(バスケ見るとか)はこたつ机の方にPCごと移動しています。

ちょっとめんどくさい。

まとめ:スタンディングデスクのメリット

それではスタンディングデスクのメリット・デメリットについてまとめていきます。

まずメリットは以下の通り。

  • 集中力アップするかも
  • 無駄な時間を過ごさなくなった
  • 椅子が不要になった

次にデメリットはこちら。

  • 足が疲れる
  • 高さが合わないかも
  • くつろぐときに面倒くさい

と、こんな感じでした。

デメリットの方は正直慣れたら気にならない程度のものです。

それよりもメリットが色々大きいと思います。

ブログの執筆もはかどる(ような気がする)し、時間を効率的に使えるので一日の満足度が上がりました!

お家で集中できる環境を作りたい! そんな方にはおススメです。

お試しあれ。

 

ABOUT ME
えすた
えすたです! ちょっぴり面白くてまあまあためになる記事を書きたいと思っています!