暮らし

せどりを始めて1か月弱で辞めた5つの理由

nagedasu_man

こんにちは!

この前楽天ポイントせどりを始めてみました。

そして1か月弱後…辞めました。

というわけで今回は、「せどりを始めて1か月弱で辞めた5つの理由」という内容でお送りしたいと思います。

※せどりそのものが悪いと言いたいわけでなく、あくまで個人の感想です。悪しからず。

それではどうぞ!

前提:儲けたくてちょっとせどりをやってみました

この間ちょっとせどりをやってみたのですね。

shopping_bazzar_fleamarket_woman
楽天ポイントせどり! 初心者がやってみて感じた大事なこと3つこんにちは! 先日初めて「楽天ポイントせどり」をやってみました。 楽天市場で小品を仕入れ、フリマアプリで販売。 仕入れ...

楽天で買ってメルカリで売ってポイント分を儲ける、いわゆる楽天ポイントせどりです。

へええ、最後の方で「追ってこの記事の内容を充実させていければと思います。」とか書いてる。もう辞めたよ!

始めた理由ですが、

  • 儲けたい

…ぐらいか。そうですね、うん。

やりようによっては月5万円くらいは達成できる手法みたいです。

が、私には無理でした。

実際のところ、本当に無理だったかどうかはもう少し継続してみないと分からないことでしょうね。

それでももういいやってなりました。

それではその理由について解説していきます!

理由1:とにかく面倒くさい

いや~ホンマこれですよ。面倒くさい。

楽天で買ってメルカリで売るタイプのですが、

  • 利益が出るかリサーチ→めんどい
  • 仕入れ→数が増えてくるとめんどい
  • 綺麗に写真撮る→めんどい
  • 説明文書く→めんどい
  • 発送→梱包もコンビニに持っていくのもめんどい

正直に申し上げて私の場合はこんな感想しか抱きませんでした。

実際のところメルカリで売るというのは効率の悪い手法らしく、買取ショップに売るなど、もっと手間のかからない方法もあるみたいです。

経験を積んで、慣れて、学んで、効率化していけばだんだんと改善されてくるのかもしれませんね。

しかしどのみちエネルギーは割かれます。私の場合はそれが嫌だったのです。

せどりを勉強してる時間と体力があったらブログに時間を使いたい! というのが私の結論です。(5つ目の理由でも触れます)

理由2:とにかく不向き

やってみて分かりました。これはとにかく私には不向きです…!

理由1の部分でもお分かりの通り、かなり面倒くさがりの私。

正直続く気がしません。

また、荷物の梱包や発送などの作業がかなり苦手ということが判明。

判明というか、まあぶっちゃけ前から苦手意識があったけど慣れればいけるかなって…。

「それくらい頑張れよ!」と思われるかもしれませんが、これが頑張れないんですね!

どうにもなりませんこれは。慣れとかの範疇を越えた不器用っぷりです。本当です。本当にダメ。

というわけで次のような方はそもそも向いてないかもです。

  • かなりの面倒くさがり
  • 致命的な不器用

理由3:なんかリスクがありそう

所詮素人の感想なんですが…。なんかリスクがありそうで怖いです。

「不良品を人に売ってしまったら?」とか「ある日突然買い取ってもらえなくなったら?」とかです。

実際、この前仕入れたものが不良品気味で…。こういうことがあるんだよなあと思いげんなり。

こういうリスクを気にしながら生活するのは嫌だなあと思います。

理由4:陳腐化しそう

せどりというのは(素人意見で恐縮)仕入れて売る、というだけで誰でも稼げる手法です。

(僕もヘタクソなりに数千円の利益は出せました。)

が、誰にでもできるがゆえにスキルとして陳腐化していきそうだなあと思わずにはおれません。

楽天ポイントせどりではSPUを上げる参入障壁がありますし、他のせどりでもリサーチ力で他者と差別化ができたりするのだと思います。

が、やっぱり基本的にはみんなが同じ手法を取ることになるので、詰まるところパイの奪い合いになっていってしまうんじゃないかなあと思ったり。

そんなわけで、私個人はちょっとやる気にならない感じです。

陳腐化してしまうことに関して、例えば界隈ではニンテンドースイッチの換金性が高く、誰でも稼げる商材として人気のようですが、スイッチの人気がなくなったら? とか思ってしまいます。

次の商材を探すことになるのでしょうね。そうなるとやはりリサーチ力・実力がモノを言ってくるはずです。

その過程自体を楽しめる人は良いと思いますが私はそうではありません。新しい商品を開拓し続けるのはうんざりしてしまいそうです。この辺は好みの問題かも。

ちょっと言い訳をば。見出しは「陳腐化しそう」とつけてしまいましたが、あまり正確ではないですね。

実際のところ「スイッチを売れば儲かる」という手法が陳腐化することはあっても、せどりをやる間に培われるリサーチ力商品知識相場観は奪われることのないスキルになるのだと思います。

そういう意味でせどりは陳腐化しないスキルです。

でも私はあまり好きではなかった。「身に付けたいスキルと違った」、これが本当の理由なんだと思います。

理由5:ブログに集中したい=最大の理由

そして結局はこれなんですよね。ブログに集中したいです。

今まで挙げてきた理由

  • 面倒くさい
  • 不向き
  • リスクありそう
  • 陳腐化しそう

というのは、私の経験とスキルの不足から発生する理由なのかなと思います。

もっと腰を据えて真面目に取り組めば解消されていくのかもしれませんね。

でもそうやってエネルギーと時間を分散させるのならばブログに注力した方が良いという判断です。

何より

  • せどり…儲かると思って始めたけど、好きでもないし得意でもなかった
  • ブログ…儲かるかは分からないけど好き

なので、やるならブログが良いな! と思いました。

僕にとってはせどりはエッセンシャルじゃなかった、ということです。

まとめ:せどりを始めて1か月弱で辞めた5つの理由

それではまとめです!

「せどりを始めて1か月弱で辞めた5つの理由」は以下の通り。

  1. とにかく面倒くさい
  2. とにかく不向き
  3. なんかリスクがありそう
  4. 陳腐化しそう
  5. ブログに集中したい

1~4までは慣れと経験と知識を積んでいけば解消できるかもしれませんが、そのための時間とエネルギーをブログに費やしていきたい、という結論です。

なぜならブログが私にとってエッセンシャルなこと(好きで、やりたいこと)だから。

儲かりそうだから、という理由でトライしてみましたが、結論下手に手を広げずにおこうと思います。

(やってみていかに自分がせどりに向いてないかも分かりましたしね。)

今回はここまで。それではまた!

ABOUT ME
えすた
えすたです! ちょっぴり面白くてまあまあためになる記事を書きたいと思っています!