明石海峡
タップでたどる
旅行地図
歴史探訪

【栃木県・日光】田母沢御用邸記念公園でくつろぐ(2018年11月)

日光田母沢御用邸記念公園サムネイル

2018年11月、日光の田母沢御用邸記念公園に行ったときの記事です。

庭園が美しく、このときは紅葉も楽しめました。

日光といえば東照宮など神社仏閣が有名ですが、こういったスポットもあるんですね。結構良いですよ。

>【日光街道】東武日光駅から歩いて門前町(鉢石宿)を楽しむ(2018年11月)

>【世界遺産】日光東照宮に行った|見どころは陽明門(2018年11月)

田母沢御用邸記念公園とは【大正天皇のご静養地】

日光田母沢御用邸記念公園

日光田母沢御用邸は、日光出身で明治時代の銀行家・小林年保の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の三階建て部 分)を移築し、その他の建物は新築される形で、明治32年(1899)に大正天皇(当時 皇太子)のご静養地として造営されました。その後、小規模な増改築を経て、大正天皇のご即位後、大正7年(1918)から大規模な増改築が行われ、大正10年(1921)に現在の姿となりました。

引用:日光田母沢御用邸記念公園

田母沢御用邸記念公園(たもさわごようていきねんこうえん)、知らない方もいらっしゃると思います…というか私も知りませんでした。

やはり日光といえば東照宮を見に来られる方が多いでしょうからね。

もともとは大正天皇のご静養地として建てられ、その後に記念公園として再整備されたようです。

美しい四季折々の庭園の姿が楽しめる

日光田母沢御用邸記念公園

風情のある建物と、美しい庭が楽しめます。心癒されますね。

日光田母沢御用邸記念公園

建物の中を見学することもできます。なかなか興味深い内容でした。

こういった場所では入館料が取られるのでつい敬遠しがちですが、実際見てみると思った以上に面白いことが多いです。

日光田母沢御用邸記念公園

庭園を歩いて見て回ることもできます。

まとめ:日光は寺社だけじゃない

もともとは日光東照宮(と翌日行った登山)が目的で日光を訪れましたが、予期せずこんな素敵な場所があると知れて良かったです。

もちろん事前にガイドブックなど調べておけば分かるのでしょうが、実際に自分が気にいるかどうかは分からないですからね。

今度来たときはまたじっくりと楽しみたいと思いました。

https://esutawablog.com/hatsuishi-shuku

日光東照宮サムネイル
【世界遺産】日光東照宮に行った|見どころは陽明門(2018年11月)2018年11月、栃木県の日光に行ってきました。 日光といえば日光の社寺が世界遺産となっています。この記事では日光東照宮を紹介しま...