ハーブティー

マテ茶の味と香り・成分・美味しい飲み方|グリーンとブラックの違いは?

ハーブティー
  • 「マテ茶ってどんな味なんだろう?」
  • 「そういえばグリーンとブラックがあったよね。違いはなんだろう」
  • 「栄養成分についても知りたいな」

そんな方に向けた記事です。

この記事では、

  • グリーンマテ・ブラックマテの違い
  • マテ茶の味や香り
  • マテ茶の栄養成分

をまとめました。

野菜不足の一日におすすめなハーブティーです。

どうぞご覧ください。

参考文献:主婦の友社編(2015).『ハーブティー図鑑』(主婦の友社)を参考にしています。

グリーンマテとブラックマテの違い

ブラックマテ

マテ茶には2種類あります。

グリーンマテブラックマテです。

名前を聞いたことがある方も多いのではないかと思います。

グリーンマテは収穫した茶葉を乾燥・熟成させたもので、緑茶の茶葉に近い色をしています。

ブラックマテはローストマテとも呼ばれ、茶葉を焙煎したものになります。

焙煎工程の有無がグリーン・ブラックの違いです。

マテ茶の味と香り

グリーンマテ

グリーンマテとブラックマテでは加工工程が異なるので風味も変わってきます。

グリーンマテはやや苦味のある煎茶のような味と香りで、ものによってはやや青臭さを感じることがあるかもしれません。

ブラックマテは焙煎したことにより香ばしさが加わり、ほうじ茶のような風味が楽しめます。

マテ茶の美味しい飲み方・ブレンド

ハチミツ

マテ茶はそのまま淹れて飲んでももちろん楽しめますが、いろいろアレンジをしても美味しくいただけます。

例えば、

  • ハチミツ
  • レモン

を加えたり、

  • マルベリー
  • ワイルドストロベリー

といったお茶系の風味のハーブとブレンドしても良いと思います。

ハーブとブレンドする際には、クセのないお茶系の風味のものと相性が良いと思います。

マテ茶の栄養成分 カフェインは少量含まれます

カフェイン

マテ茶にはビタミン、鉄分、カルシウム、食物繊維などが含まれており「飲むサラダ」と呼ばれます。

ブラックマテはローストによって成分が一部失われるので、より栄養価を重視される方はグリーンマテを選ばれると良いと思います。

また、ハーブティーを飲まれる方はカフェインレスかどうかが気になると思います。

マテ茶にはコーヒーや紅茶ほどではないものの、カフェインが含まれていますので、敏感な方は就寝前の飲用は控えたほうが良いかもしれませんね。

カフェインが含まれるので妊娠中の方は控えたほうが良いでしょう。

マテ茶の南米での飲み方

シマホン式

マテ茶はアメリカやアルゼンチンで人気のある飲み物です。

特に南アメリカではシマホン式と呼ばれる伝統的な方法で飲まれます。

シマホン式ではボンビーリャ(ボンビージャ)という茶こし付きのストローを使って飲みます。

マテ茶のより詳しい効果・効能について

ハーブティーの詳しい効能が知りたい場合には是非書籍をご参照いただければと思います。

私はこちらの本を参考にしています。

味や効果の解説とともにいろいろなハーブが紹介されており、分かりやすく実用的な本です。

初心者にもおすすめのハーブティー

マテは初心者の方にも取り入れやすいお茶です。

その他、初心者向けのおすすめハーブティーはこちらの記事をご覧ください。

初心者おすすめハーブティー
初心者におすすめするハーブティー5種類|飲みやすいから続けられる 「ハーブティーに興味があるな」 「でも種類とかが全然分からないな」 「前に飲んでみたけど、味が苦手で続かなかった...

まとめ:マテ茶の味と香り、成分、飲み方

マテ茶は穏やかなお茶の風味で、苦味も強くなく飲みやすいお茶です。

ビタミンやミネラル、食物繊維を含むので、「今日は野菜が不足しているな」という日には取り入れてみても良いかもしれません。

カフェインに注意して楽しんでいただければと思います。

ABOUT ME
えすた
2019年11月からブログを始めました。 暮らしを良くする、知識を広げる、日々を楽しむことをテーマに発信しています。 「食べもの」と「旅行」ジャンルがメインになっていく予定です。