明石海峡
タップで巡る
ぼっちのための旅ブログ
登山・自然

【日帰り登山】奈良県・金剛山|千早城跡など歴史ファンにもおすすめ(2021年10月)

2021年10月、金剛山に登ってきました。

奈良県と大阪府の間にあり頂上は1,125m。(和歌山県の県境も近い)

近鉄やJRに乗って大阪から奈良方面に移動していると南北に走る山並みが見えますが、その中の1座です。

登山口までは最寄りの河内長野駅からバスで30分くらいなのでちょっと遠い感じですが、運行本数も比較的多いので割と気軽に行ける山だと思います。

登山道も非常によく整備されており歩きやすい。

初心者~慣れてきた方が1,000m超の山に初挑戦する際には良いと思います。

東京方面にお住まいの場合は奥多摩の奥多摩・大岳山が近い標高でおすすめです。

東京都・奥多摩縦走
【日帰り1人登山】東京都・大岳山(奥多摩駅から縦走)|最高にロック(2018年7月) 2018年7月に奥多摩のエリアの山を縦走しました。奥多摩駅~大岳山~御岳山~御嶽神社みたいな感じです。 前回の高尾山の次に...

最寄り駅~金剛山登山口へのアクセス

河内長野駅

金剛山へのアクセス方法はいくつかありますが、今回は河内長野駅から。

金剛山地は大阪府と奈良県のちょうど県境になっていますが、大阪側から登りました。

他に富田林駅を使う手もありますが、急行が停まるため河内長野のほうが鉄道アクセスも良く、バスの本数も多いようです。

[最寄り駅までのアクセス]

  • ルート…なんば駅→(南海高野線)→河内長野駅
  • 所要時間…約30分(急行を利用)
  • 運賃…570円

[登山口までのアクセス]

  • ルート…河内長野駅→(南海バス)→金剛登山口
  • 所要時間…約30分
  • 運賃…480円(ICカード利用可)
  • 運行間隔…休日は30分に1本

バスの本数がこれだけあると、ある程度ざっくりとした予定を組んでもなんとかなるので非常にありがたいですね。

ちなみに河内長野駅は近鉄にもありますが、難波方面からだと非常に遠回りとなり時間が掛かります。

河内長野駅は結構大きい駅なので、食料などの調達もできます。

金剛山に登る

登山口は標高約500m。涼しい

金剛登山口の様子

登山口に到着。標高はこの時点で約500mです。

この日は割と日差しが強く、地上は午前中も結構暑く感じられたのですが、ここまで登ってくると涼しい。

日によっては防寒対策もしっかり考えておいたほうが良いでしょう。

千早本道を行く

千早本道を行く関東煮はおでんのこと

金剛山は古くから修験道の修行に用いられてきた背景もあり、登山ルートが無数にあります。

今回は千早本道を行きました。登山客の数はそこそこ多かったですが、ほとんどの人がこのルートを行くようです。

ケーブルカーもありますが、この日は運行していないようでした。

道の入口には豆腐屋さんやオシャレっぽいカフェ(!)なんかもあり、かなりにぎやかです。

登山道の様子

千早本道

千早本道は非常によく整備されており歩きやすいです。ほとんどすべての道が写真のように木の階段になっています。

基本的に傾斜の緩やかな尾根線を登っていくため、マイルドなコースです。

金剛山の花

かわいい花。

お地蔵さん

道中、お地蔵さんが随所に見られます。

真言が書かれてますね。仏教と関わりの深い山だということが分かります。

金剛山の道中

緑が眩しい。

この日のおやつ…ようかん

金剛山で食べたようかん(徳用)

歩き始めて15分もしないうちにお腹が空いてきたのでおやつです。

この日は徳用ようかんを持参。「5個入りでお得!」とか思って買ったのですが、食べる段になって気づきました。これスプーンが要るタイプじゃん。やはりようかんは小さい棒タイプに限りますね。

最初はカブトムシがゼリーを舐めるが如く食べてましたが…。

手で食べました。

金剛山山頂に到着。1,125m

金剛山山頂

山頂の標高は1,125m。関西エリアだと手軽に行ける1,000m超の山は少ないのでありがたい存在です。

山頂付近はかなりスペースが広く、ベンチやテーブルなども多数。

調理器具を持ち込んで煮炊きをしておる方もおられ、あたりにはバーベキュー的な香りが漂っていました。

売店もありアイスクリームを売ってました。

金剛山山頂からの眺望

多分西の方角、大阪方面が見えていると思います。なかなか良い眺め。

金剛山の周辺スポット

金剛山は山頂以外にも見どころが多く、特に歴史ファンの方なら趣深く感じられると思います。

金剛山転法輪寺

金剛山転法輪寺

真言宗のお寺。山頂からほど近いところにあります。

葛城修験道(かつらぎしゅげんどう)の根本道場でもあるとのこと。

山奥にあるお寺は真言宗のことが多いですね。高尾山薬王院とか。

東京都・高尾山
【日帰り1人登山】東京都八王子市・高尾山|山登り入門に良い感じ(2018年7月) 2018年7月に高尾山に行ったときの記録です。 ひとことで言うとクソ暑かったです。でも山頂からの景色は良かった。 高...

葛城神社

葛城神社

こちらの葛城神社も山頂付近にあります…というよりは本当の山頂はこちらのようなのですが神域となっているため立ち入れないのです。

夫婦杉

参道にある夫婦杉。立派です。

千早神社(千早城跡)

千早城址

こちらは下山するときに立ち寄りました。

千早城は河内の武士、楠木正成(くすのきまさしげ)が建てた城。

楠木正成は鎌倉時代の末期、後醍醐天皇を中心とした討幕の動き(正中の変・元弘の変)の中で、天皇方の有力な武将として活躍しました。

ここに立てこもって鎌倉幕府の軍(当時実権を握っていたのは北条氏)の大軍と戦ったというわけ。

千早神社 千早神社の由緒

その千早城の跡に建てられたのがこの千早神社で、ご祭神は楠木正成とその息子・正行(まさつら)です。

正成は義に厚く軍略に優れ、また「天皇のために一生懸命戦ってくれたので偉い!」ということで神社に祀られていることが多い人物です。

菊水の紋

参道などでも見られるこちらの意匠、菊水の紋は楠木氏の家紋・旗印です。

上半分はいわゆる菊の御紋で天皇家のシンボル。後醍醐天皇と正成の関係性が見て取れる感じです。

金剛山まとめ:初心者のレベル上げにどうぞ

まとめです!

[山行データ]

  • 標高:1,125m
  • 所要時間:往復で約3.0~3.5時間
  • レベル感:初心者~ちょっと慣れてきた人向け
  • その他:歴史・楠木正成ファンにもおすすめ

[最寄り駅までのアクセス]

  • ルート…なんば駅→(南海高野線)→河内長野駅
  • 所要時間…約30分(急行を利用)
  • 運賃…570円

[登山口までのアクセス]

  • ルート…河内長野駅→(南海バス)→金剛登山口
  • 所要時間…約30分
  • 運賃…480円(ICカード利用可)
  • 運行間隔…休日は30分に1本

金剛山の関連本

金剛山に登る際には楠木正成関連の出来事を知っていると味わい深さが増すと思います。

鎌倉時代末期~南北朝時代くらいで、太平記(いわゆる軍記物語)に描かれている時代となります。

太平記(横山まさみち)


太平記の楠木正成視点。

マンガなので読みやすいです。結構面白かった。

第1巻は笠置の巻なので笠置山の戦いがメインですね。


そして第2巻が千早の巻。

KindleUnlimitedで読めるので是非どうぞ。

中心人物である後醍醐天皇関連のスポットはこちら。

奈良県・吉野
【吉水神社がおすすめ】奈良県・吉野に行ってみた|後醍醐天皇と南朝奈良県の吉野に行ってみました。 奈良盆地の南東にあり、ここを起点とする大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)は熊野古道の一つでもありま...

その他の山

今回登った金剛山は大阪、奈良方面の人は行きやすいですが、神戸方面からは少し遠いかも。

六甲山など手近で良いのではないでしょうか。

またご紹介したいと思います。