運動

【初心者向け】筋トレが継続できない人の特徴11選|アドバイスあり

筋トレ継続できない人の特徴

筋トレが続かなかった人「自分はなんてダメ人間なんだ…」

と思っているそこのアナタ! ダメじゃないよ!

こんにちは! ゆるふわ筋トレ勢のえすたです。

運動は苦手で文化系部活出身ですが、筋トレは1年間続いています。

この記事で分かること
  • 筋トレが継続できない人がやっていること/やっていないこと
  • 筋トレが継続できない人の誤解
  • 筋トレを続けるためには具体的にどうすれば良いか

筋トレ、キツイしなかなか続けられないですよね。

そんなときに続いている人を見ると、

  • 「なんで続くんだろう…」と思ったり
  • 「自分はなんて意志が弱いんだ…」と自己嫌悪に陥ったり

してしまいます。

でも大丈夫です。この記事を読んで少しずつ前進していきましょう!

  • 楽に筋トレが続く
  • 続けられることで自信が付く
  • 続けられることで結果も出る(ダイエット・ボディメイク)

という将来が待っています!

ではいってみましょう!

筋トレが継続できない人の特徴11選

では解説していきます!

1.最初からキツすぎる負荷を設定している

筋トレが継続できない人の特徴1つ目は、「最初からキツすぎるすぎる負荷を設定している」です。

もちろん、負荷を掛けなければ筋力はアップしていかないのですが、はじめての方がいきなりキツすぎる筋トレをやろうとするとすぐに嫌になってしまいます。

まずは楽な筋トレからはじめ、習慣化することを目指しましょう!

負荷を上げるのはその後でもOK!

2.目標が高すぎる

「今日から1日30回腕立て伏せをしよう!」

こんな目標を立てて挫折した人、いませんか?

おそらくそれは、目標が高すぎたことが原因です。

目標が高すぎるとそれがハードルになって挫折しまうんですね。

先ほどと同じく、十分慣れてきてから少しずつ回数を増やしましょう!

30回じゃなくて3回から始めたらいかがでしょうか?

3.最初から完璧なフォームを目指している

「筋トレはフォームが大事らしい!」

「胸を張って、体は足先までまっすぐ、あと何を気をつければ良いんだっけ…?」

筋トレにおいてはフォームが大事、これは事実なのですが、最初から色々気にしすぎると続きにくいです。

ただでさえ筋トレには慣れていないのに、フォームまであれこれ気にし始めると大変ですよね。

「どこに気をつけるんだっけ?」といったように、すぐに思い出せないとその間に筋トレのやる気が消えていってしまいます。

そこで、

  • 最初から完璧を目指さず、とりあえずやってみる
  • 慣れてきたら1つだけ気をつけることを増やす
  • さらに慣れてきたらまた増やす

という感じで、徐々に完璧に近づけていきましょう!

種目も簡単にできるものから選びましょう!

4.やる気が出るまで待っている

「今日も筋トレしなきゃな~」

「やる気が出たらやろう。どれ、Twitterでも見ようか…」

分かります。分かりますがそれでは続きません!

やる気というのは実は待っていても出てこないものなんですね。

そこで、やる気がなかったとしてもとりあえず始めること。これが重要です。

例えば、スマホを見たくなったとき、かわりにスクワットを3回やってみてください。

深く行わなくてもOKです。屈伸運動程度のイメージ。

一旦始めることができれば、

  • 「さすがに3回は物足りないな」
  • 「10回くらいはやろうかな」
  • 「もうちょっと深くやろうかな」

と、レベルアップしていけるはずです。

やる気は行動の後からついてきます!

5.いきなりジムに行こうとしている

「筋トレ絶対続ける! 逃げ場をなくすためにジムに入会した」

こんな方もいらっしゃると思います。

もちろんジムに行くこと自体は悪くありません。良い環境でトレーニングに取り組めますからね。

しかし逃げ場を無くすために入会したジムが、かえって継続のハードルになってしまう可能性もあると私は思います。

初心者の方の場合、スポーツジムって初めて行くことが多いと思います。

そうすると、

「どんな雰囲気なんだろう…」

「どんな人がいるんだろう…」

「マシンの使い方分かるかな…」

と色々な不安が出てきますよね。

また、

「ジムまで移動するのダルイな…」

といった心境にもなると思います。

筋トレはただでさえキツいのに、こんなに色々なハードルがあるわけなんですね。

何か新しいことを始めようとするときには、こうしたちょっとしたハードルでも影響が大きいです。

さらにさらに、ジムに入るにはお金がかかります。

このことが、1度挫折したけどもう一度挑戦してみよう!という気持ちを萎えさせてしまいます。

「再挑戦したいけどお金かかっちゃうしなあ…」

という感じです。

以上の対策として、まずは自宅でできる自重トレーニングからスタートすることを私はおすすめします。

その上で、

「自宅でできることをやりつくした!」

「まだまだやりたい!」

となったらはじめてジムに行けばいいと思うのです。

まずは自宅で、自重トレーニングから始めよう!

6.自分に厳しすぎる

「毎日続けるつもりだったのにできなかった、もうダメだ…」

「もうすっかりやる気がなくなった、どうせ私には無理だったんだ」

と、こんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

自分に厳しく、目標を高く持つことはとても良いことだと思います。

ですが、このように自分に厳しすぎるのも良くありません。

筋トレなんて、誰しも1度や2度や10度くらいは挫折します。挫折してもまた始めればいいんです。

まして1日できなかったくらいで自分を責める必要はありません。

自分を責める暇があったら、「できなかったけど、筋トレのこと思い出したから良しとしよう」と思いましょう。

初心者のうちはこのくらいの寛容さがあってもいいんじゃないでしょうか。

できなかったことを責めるより、出来たことに目を向けよう!

7.目的がない・曖昧

「なんかやった方が良さそうだから筋トレ始める」

と思って筋トレを始める方もいると思います。

もちろん運動の習慣があった方が良いことは良いのですが、やっぱり目的が明確になってたほうが続きやすいと思います。

それによって筋トレのスタイル(負荷、回数、種目など)も変わってきますしね。

目的としてはこんなことが考えられると思います。

  1. ダイエット(○○kg痩せたい)
  2. 筋肥大(△△さんみたいな体になりたい)
  3. 最低限の運動習慣(腰痛、冷え性などを改善したい)

私の場合は②③(どちらかと言えば③)なので、毎日最低限体を動かしつつ、今日はちょっと追い込もうかな、という日だけガッツリやるスタイルで続けています。

自分の目的やレベルに合ったやり方を選びましょう!

8.習慣化について誤解している

「筋トレが続かないのは自分の意志が弱いのが原因だ!」

と、こう考えている方は多いと思います。

じつはこれ、誤解なんですね。

習慣化するというのは、意志の力でなく、脳の仕組みの力を借りること。

仕組みの力を借りることで、「むしろ筋トレしないと気持ち悪いな」といった状態になることができます。

気になる方はこちらの書籍をご覧いただければと思います。

習慣化のノウハウを学ぼう!

9.『ザ・きんにくTV』を見ていない

『ザ・きんにくTV』はボディビルダー(兼アルバイトでお笑い芸人)のなかやまきんに君さんのYoutubeチャンネルです。

このチャンネルを見ることで

  • 自宅でできる簡単な筋トレの方法
  • 正しい筋トレ・ダイエットの知識
  • いっしょに筋トレをやってくれる仲間
  • 笑顔と勇気
  • パワー

が得られます。

無料です。ぜひチェックしてください。

10.Testosteroneさんの著書を読んでいない

Testosterone(テストステロン)さんは、Twitterでフォロワー100万人超、数々の筋トレ系書籍を出されている、いわば「筋肉インフルエンサー」です。

Testosteroneさんの著書では筋トレのメリットが「これでもか」と言わんばかりの勢いと量で紹介されています。

「そんな勢いだけでは納得しない。データの裏付けがないと」という方はこちらを。

スポーツ科学研究者である久保孝文さんとの共著で、学術論文を根拠にした豊富なエビデンスを元に解説されています。

怒涛の勢いで一気に読めます! 読んだ後は気づいたら筋トレしているはずです。

11.筋トレを楽しめていない

最後は私からのメッセージ。

「楽しみましょう、筋トレを」

「筋トレは苦しいものだ」

そんな思い込みを捨てて、小さな一歩を続けていきましょう。

続けることで、「ちょっと体力ついたかも?」「気持ち引き締まったかも?」と思う時が必ず来ます。

そうすなれば、

  • キツイ負荷も
  • 筋肉痛も
  • プロテインも

きっと楽しみに変わります。

今すぐには無理かもしれませんが、自分の体に効果を感じることができれば気持ちが変わってくると思います。

どうせやるなら楽しみましょう!

まとめ:【初心者向け】筋トレが継続できない人の特徴11選

まとめます!

  1. 最初からキツすぎる負荷を設定している
  2. 目標が高すぎる
  3. 最初から完璧なフォームを目指す
  4. やる気が出るまで待っている
  5. いきなりジムに行こうとしている
  6. 自分に厳しすぎる
  7. 目的がない・曖昧
  8. 習慣化について誤解している
  9. ザ・きんにくTVを見ていない
  10. Testosteroneさんの著書を読んでいない
  11. 筋トレを楽しめていない

筋トレを挫折する人が一人でも減ることを願っております!

それではまた!

ABOUT ME
えすた
2019年11月からブログを始めました。 暮らしを良くする、知識を広げる、日々を楽しむことをテーマに発信しています。 「食べもの」と「旅行」ジャンルがメインになっていく予定です。