学び・書籍

FP3級に3か月で合格! 勉強方法・時間・テキストなどすべてを伝授

test_shiken_businessman

こんにちは!

2020年1月26日に受験したFP(ファイナンシャルプランナー)3級の結果が送られてきました。

結果は……合格!

昨年11月に勉強を始めて約3か月。無事に通過できました。

ちなみに

  • 学科試験:48/60…80%
  • 実技試験:90/100…100%

の正解率でした。

というわけで今回は、

FP3級に3か月で合格! 勉強方法・時間・テキストなどすべてを伝授

ということで、FPの勉強法・合格法のノウハウを、私の知る限りお伝えしたいと思います。

  • 勉強に使った教材・勉強方法
  • 具体的な攻略法
  • 勉強時間

を中心にまとめていきたいと思います。

どれも実際に勉強してみて、受験してみてのノウハウなので参考になると思います。

それではどうぞ!

FP3級の合格ライン…正答率60%以上

まず前提として、FP3級の合格ラインについて触れておきます。

  • 学科試験…60%以上
  • 実技試験…60%以上

の正答率が合格ラインとなっています。

実技と言っても実務が問われるわけではなく、実際にはペーパーテスト。

問われ方が少し変わってきますが学科試験と基本的には同じような感じです。

勉強に使った教材は? テキスト+問題集(+アプリ)

私が使った教材は3つ

以下の3つを使いました。

  1. 『みんなが欲しかった!FPの教科書』
  2. 『みんなが欲しかった!FPの問題集』
  3. 『FP3級問題集 SmartAI(スマホアプリ)』

それぞれについて解説していきます!

①『みんなが欲しかった!FPの教科書』

FPの勉強をするにあたっては鉄板のテキスト。

実際に試験会場でも多くの人が使っていました。

本書の特徴は次のような感じ。

  • 図を多用した分かりやすい解説
  • ポイントを押さえられている(ここは覚えよう! ここはあまり出ないよ、など)
  • 練習問題付き

FPは結構覚えることが多いので、「ここは出ません!」と教えてくれるのは非常に助かりますね。

練習問題が付いているのも良いところ。

問題集ほどの分量ではありあませんが、ちゃんと理解できているかを確認するのに便利です。

②『みんなが欲しかった!FPの問題集』

教科書に対応する問題集です。

  • 解説がしっかりある
  • 実技問題が付いている
  • 過去問が付いている

のがメリットです。

解説はかなりしっかりしており、テキストが無くても理解できるほど。

(全体を理解するためにはやはりテキストはあった方が良いと思います!)

実技問題が付いているのもポイントです。

FP試験は午後に実技試験があります。

ペーパーテストではありますが解き方を知っているのといないのでは雲泥の差。

合否を分けるポイントだと思います。

実技試験対策に問題集は必須!

過去問も付いています。

今自分がどれくらいできるのか? を測ったりするのに良いです。

③『FP3級問題集 SmartAI』

スマホアプリです。

\2,000くらいしたのでダウンロードするか迷ったのですが、結局購入しました。

ちょっと割高な感じはありますが便利すよ。

メリットととしては

  • 電車の移動時間などちょっとしたスキマ時間でできる
  • スマホを開いたついでにできる
  • お手軽に繰り返し問題を解ける

スマホを開いたついでにできる、というのは結構大きいです。

勉強しないといけないのについついスマホを見てしまうことってありますよね。

アプリを入れておけばそのまま勉強することに意識を持っていけるというわけ。

さらにノートを開いたりしなくてよいのでお手軽に勉強を始められるのも良いところ。

お手軽ゆえ繰り返し問題を解くことができ、結果として知識の定着に繋がります。

学科試験の問題をひたすら解くということに関しては、紙の問題集よりアプリの方がはるかに便利です。

デメリットとしては

  • お金がかかる
  • 実技問題は収録されていない
  • 解説が簡潔

前述の通りお金は掛かります。これで合格できるなら不合格になって受験料が無駄になるよりは良し、という考え方もできるかもしれませんね。

ただ、実技問題は収録されていないというのデメリットはなかなか致命的です。

実技問題は試験範囲的には学科試験と変わりません。

ですが、やはり何回かは解いて慣れておかないと実際には厳しい。

その問題がアプリでは練習できないので結局は紙の問題集も買うことになってしまいます。

アプリか紙の問題集、どちらかということであれば問題集を優先して購入するべきです。

「テキストを読む⇔問題集を解くの繰り返し」が有効!

さてこれらの教材を使った勉強方法ですが、

テキスト(教科書)を読む→問題を解く→再びテキストを読む→再び問題を解く→…

を繰り返すのが最も有効です。

「問題を解く」と言うのがとても大切。

FPの試験は基本的に知識を覚えているかどうかが問われます。

覚えるためにはテキストを読むだけではかなりしんどい。

問題を繰り返し解くことが記憶に定着させる上で一番有効だと思います。

問題集でもアプリでも良いのでどんどん解きましょう!

FP3級の攻略法!

続いてはFP3級、各チャプターごとの攻略法を解説します。

自分はこうやって乗り切った!というものになっています。

どうやったら効率的に覚えられるのか?

分野ごとの難しさも絡めて解説していきます。

やや簡単~やや難しい~難しい

の3つに分類してみました。

ライフプランニングと資金計画…やや簡単

ライフプランニング・社会保険・公的年金がメインの出題範囲です。

ライフプランニングは人生を送っていく間にどれくらい貯めて、稼いで、使うのかということを考えるもの。

社会保険・公的年金も身近なものですよね。

いずれにしてもイメージが付きやすく取っつきやすいチャプターです。

そのため範囲はやや広いものの難易度は易し目です。

特に公的医療保険や雇用保険に関する部分は知っておくと得する知識が多いのでそういう意味でも記憶に残りやすいです。

攻略法

「社会保険は知っておくとお得な制度! 知らないと損する!」というところから興味を広げて乗り切りました。

リスクマネジメント…やや簡単

民間の保険(生命保険・損害保険・その他の保険)がメインの出題範囲です。

ここも比較的内容が分かりやすい部分です。

就職した際、保険のおばちゃんに捕まって訳も分からず保険に入ってしまったという方はいらっしゃいませんか?

あとは車などに乗る人は自賠責保険に入っているはず。

この際に保険とは一体なんなのか、確認してみるのも良いかもしれませんね。

そういう意味で興味を持ちやすいチャプターになってます。

攻略法

「生命保険・損害保険とはそもそも何?」

自分が入っている保険の役割と関連づけると覚えやすいと思います。

金融資産運用…やや難しい

金融・経済についてのチャプターになります。

株式や債券、投資信託などの金融商品が登場。

なじみのない人にとっては、難しそうな語句が頻出するのでやや難しいところです。

ただ、私の場合は株とか債権でお金を増やすことに以前から興味を持っていたので逆に取っつきやすく、勉強するモチベーションにもなりました。

私のような人も多いかと思います。

攻略法

このチャプターを学ぶと不労所得(お金を増やす)に繋がる!

というところをモチベーションにしてました

タックスプランニング…難しい

タックスプランニング、要するに税金のチャプターです。

例えば所得税がどうやって計算されるのか? というような内容。

ここは内容も難しいし、税金って取られるものなのでどうにも興味が湧きにくいところ。

攻略法

所得税の計算方法はかなりややこしい!

まずは全体像を把握して、今どのステップにいるのか?

を常に確認しながら進めると理解しやすいです。

不動産…難しい

不動産が出題範囲。

正直なじみが無さ過ぎて興味が湧きづらいところです。

だったら不動産を買ってみたら? と言うのは急には難しい話(笑)。

賃貸物件に住んでいる方も多いかと思うのでまずはそれに関連する不動産の取引というセクションから興味を広げていくのが手かもしれません。

攻略法

とにかくちょっとでも知ってそうなところから始めてました。

残りの部分は理解したところとの比較で覚えてみるとちょっとは取り組みやすいです。

相続・事業承継…難しい

最後は相続・贈与などに関する範囲。

不動産と同じくなじみが無いのでかなり取っつきづらい部分です。

相続税・贈与税の法律などは特例が多くてややこしいです。

私が一番苦労したチャプターかも。

攻略法

相続税・贈与税の計算はまずは全体の流れを把握。

今勉強しているのがどこの段階かを意識しよう。

特例については具体的にはどんな場合が当てはまるのかシミュレーションしてみると覚えやすい。

実技試験

何回も問題を解いて学科試験は完璧!

というところで安心してはいけません。

実技試験が残っています。

実技試験の範囲は学科となんら変わらないのですが、問題がより実践的な感じになっています。

私は直前まで対策を忘れており、結構焦りました。

ちょっと頭をひねる応用問題といった感じなので、無対策だと苦戦するかも。

攻略法

過去問を繰り返し解こう。

問題の解き方・パターンは決まってます。

それを身につけてしまえばOKです!

FP3級の勉強時間

勉強時間は1回30分~1時間くらい。

  • 教科書を読む時間…30分
  • 問題を解く時間…30分

くらいです。

私の場合はだいたいこれを3か月続けました。

とはいっても、毎日ではないのでトータルで30時間くらいでしょうか。

まとめ:FP3級に3か月で合格! 勉強方法・時間・テキストなどすべてを伝授

それではまとめです!

FP3級は3か月あれば十分に合格できる資格です。

そのために役立つノウハウをなるべくたくさんまとめてみました。

合格に向けてのアドバイスです。

  1. 問題を繰り返し解く
  2. 分からなかったところをテキストで再確認
  3. 実際に払っている税金、入っている保険などと関連付ける

この3つが特に重要かなと思います。

合格のためには①②だけで十分だと思いますが、より生きた知識にしていくためには③も必要。

学んだ知識が実生活と繋がると、それだけで嬉しいですしFPの知識は得することもできます。

この記事がFP3級合格への参考になれば幸いです。

それではまた!

どうしてもお金に興味を持てない! 金融アレルギーを無くしたい! と言う方はこの記事も参考にしてみてください。

money_yen_coin3
【初心者向け】お金の勉強・入門におススメの本・マンガを紹介!こんにちは! お金に関してはそれほど詳しいわけではないけど、それなりに勉強したり投資をしたりしている筆者です。 今回は、【初...
ABOUT ME
えすた
えすたです! ちょっぴり面白くてまあまあためになる記事を書きたいと思っています!