学び・書籍

【2か月経過】FP3級どれくらい進んだ? 効果的だった勉強法

こんにちは!

FP(ファイナンシャルプランナー)3級資格の勉強を始めて約2か月経ちました。

今回はその進捗状況について書いていきたいと思います!

2か月の間にどんな勉強法でどれくらい勉強してきたのか?

効果的だった勉強方法もまとめています。

これから勉強される方の参考になればと思います。

それではどうぞ!

勉強を始めて約2か月…2019年1月分の過去問に挑戦

2019年11月からFP3級の勉強を始めました。

test_shiken_businessman
【2020年・前期】20代後半の男が取りたい資格この記事では【2020年・前期】20代後半の男(私)が取りたい資格について書いています。 資格、漠然とだけど何か取りたい~、とか資...

現在は2020年01月。

2か月でどれくらい学べたのか?チェックしてみます。

というわけで、

「みんなが欲しかった! FPの問題集」の過去問(2019年1月分)をやってみました。

ちなみに実技試験はFP協会の【資産設計提案業務】です。

【正答率】学科 63.3%・実技 75.0%…合格!?

結果は以下の通り。

【正答率】学科 63.3%・実技 75.0%

実際の合格ラインは学科・実技とも60%です。

なので…合格です!

でもちょっとギリギリですね。ワンチャン落ちます。

ちなみに内訳は、

  • 学科試験 38問正解/60問中 = 63.3%
  • 実技試験 15問正解/20問中 = 75.0%

でした。

詳しく集計はしていませんが、苦手分野で結構落としている感じです。

まだ2週間あるのでその辺を詰めればイケそうです。

2か月間の勉強法と勉強時間

それでは、ここ2か月間の勉強法と勉強時間について紹介します。

勉強法…テキスト読む⇔問題演習を繰り返す

わざわざ語るまでもないかもしれませんが…。

テキストを読む→問題を解く→分からなかったところをテキストで再確認

を繰り返して勉強を進めました。

テキストは隅から隅まで読むというよりは、ざっと頭に入れて問題を解き始める感じ。

2週目以降で覚えていない部分を重点的に読むようにしていました。

あと、問題演習はアプリでやるのが圧倒的に便利です。

「FP3級問題集smartAI」というアプリになります。

  • 手軽(問題集は分厚いし書くものがいる)
  • どこでもできる(電車とかでもできる)
  • 数をこなせる
  • 苦手分野が可視化される

などメリットが多いです。

アプリそのものは無料ですが、すべての分野の問題を解放するには課金が必要です。

アプリでやり始めたとき、「これ紙の問題集要らんかったんじゃね?」と思いましたが、以下のようなデメリットもあります。

  • ちょっと高い(2000円くらい)
  • 実技問題ができない
  • 解説が少ない

そういう意味ではやっぱり問題集あった方が良い気がします。

実技試験は範囲的には学科の勉強だけで十分なのですが、一度は解いておかないと面喰いそうなので…。

知識を定着させるためにはアプリ良いです!

勉強時間…1時間/日 × 20日 = 20時間くらい

勉強時間に関しては正直よく覚えていませんが、たぶんトータル20時間くらいです。

もっと少ないかも。

そんなに毎日やってませんし…。

テキスト読むのに30分、問題集解くのに30分、電車移動中とかにアプリで問題解く、みたいな感じです。

人によってはもっと少ない勉強時間でも良さそうです。

効果的な勉強方法…アプリ⇔テキストを往復して各セクションを極める!

最後に、アプリを使った効果的な勉強方法について紹介します。

こ「テキスト一通り読み終わったけどあんまり理解できてないな~」くらいの進捗度の人を想定しています。

手順1:テキストを参照しながら1セクション分の問題を全部解く

まず初めにテキストを参照しながら1セクション分の問題を全部解きます。

答えが分かる問題は普通に解いてしまってOK。

分からない問題はテキストから答えに該当する部分を探します。

なかなか見つかりませんよね? ですがセクションの全体像が理解できてくるとだんだん早く探せるようになってきます。

その過程で制度の全体像が頭の中に描きこまれていきます。

全体像が分かると、細かい数字などもスラスラっと頭に入ってきますよ。

手順2:覚えていなかった部分を中心にテキストの復習をする

次にテキストの復習をします。

先ほど解けた問題に該当する部分は読み飛ばしてもOK。

調べないと分からなかった部分を読み込んで理解&記憶しましょう。

手順1にて制度の全体像を把握したことで書かれている説明が分かりやすくなっているはずです。

また、分かる部分と分からない部分が明確になったので、分からない部分に注力すれば良くなっています。

モチベーションが続きやすいですし、覚えやすくなっているはずです。

手順3:もう一度1セクション分の問題をすべて解いて仕上げる

最後にもう一度1セクション分の問題をすべて解いて仕上げます。

1.5時間×6日で完璧に!

1~3までの手順はトータルで1.5時間くらい。

試験範囲は6セクションあるので、6日で完成! って感じですね。

ポモドーロ・テクニックと組み合わせるのも良さそう。私はそうしました。

kitchen_timer
ポモドーロ・テクニックのやり方・効果・コツ|集中力が持続!こんにちは! 今回は、集中力を持続させるための手法、ポモドーロ・テクニックについて紹介したいと思います。 集中力、高めたくな...

私の場合は不動産の分野が苦手だったのでまずはこのセクションに取り組んでみましたが、効果は抜群でした。

まとめ:【2か月経過】FP3級どれくらい進んだ? 効果的だった勉強法

まとめです!

FP3級の勉強を始めて約2か月。

ギリギリですが合格ラインまで持ってくることができました。

あとはアプリでの問題演習とテキストの復習を繰り返して精度を高めていきたいと思います。

本番では何点取れるかな?

お読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
えすたわ
どうも学ぶこと、人に教えることが好きだと自覚し始めた今日この頃。 何か一つでも知的なひらめき持ち帰っていただけるブログにしていけたらいいな。