ブログメモ

ブログ記事がネタ切れした時やってみるべきこと10選|簡単~スパルタ

ブログ記事ネタ切れしたらやること

「ブログのネタがない…」

「書くことが何も思いつかない…」

そんな方に向けた記事です。

こんにちは! ブログを頑張っているえすたです。

この記事で分かること

アイディアが湧かないとき取るべき行動

ブログのネタ探しって大変ですよね。

「ブログ毎日更新してます!」

といった人を見ては、「なんでそんなに続けられるんだ…」と思ってしまいます。

この記事では私がネタに詰まったときに行っている習慣や、「こういう時にアイディアって浮かぶな~」という瞬間をまとめました。

  • ネタ切れせずにブログを続けられるようになる
  • 書きたいことが増えてブログが楽しくなる

ようにお手伝いができればと思います。

簡単にできるものから、ちょっとスパルタな感じのものまであります。

それではどうぞ!

ブログ記事がネタ切れした時やってみるべきこと10選

早速、「ブログ記事がネタ切れした時やってみるべきこと10選」を紹介していきたいと思います。

簡単にできるものも多いので、是非取り入れてみてください。

1.家事(ルーティンワーク)をする

いきなりですが、ブログを離れてみましょう。

「全然何も浮かばない!」

という時はかなり煮詰まっている状態だと思いますので、気分転換もかねて。

ちなみにルーティンワーク(=ちょっと退屈な作業)を行っている最中というのはアイディアが出やすいと言われています。

アイディアを思いついた時にはその場ですぐメモを取るようにしています。ボイスメモなども活用できますね。

2.散歩をする

ブログから離れるという点では、散歩もかなり有効です。

「いったんブログのことを考えるのをやめよう」と思って散歩をしていると、逆にブログのアイディアがポンポン浮かびます。

しばらく歩いているとアイディアが膨らみすぎて、ものすごく壮大なことになっていることもしばしばあります。

そんなアイディア出しを結構楽しんでいます。

3.風呂に入る

リラックスしている状態というのはアイディアが出やすいと言われています。

私の実感としてもそう思います。血流も良くなりますし、疲れも取れます。

リフレッシュも大切!

4.寝る

「全然頭がはたらかないなあ」

というときは、ちょっと疲れすぎているかもしれません。

最初のうちはブログにも不慣れですし、疲れもたまりやすいと思います。

そんなときは思い切って寝る。いったん休みましょう。

お昼なら15分程度の昼寝をするのも良いと思います。

休むもブログ!

5.マインドマップを活用する

マインドマップマインドマップ

マインドマップというのはこういう樹形図のようなものです。

私はMindMeisterというブラウザアプリを使用して作っています。

マインドマップはアイディアを出すことや、それを構造的にまとめることが得意なツールです。

私の場合、アイディア出しにも使いますし、読んだ本の内容を自分なりに整理するときなどにも利用しています。

まだ使ったことのない方は一度お試しあれ。

マインドマップは紙に書き出すとよりアイディア出しの効果が高まります。スピード重視ならPCで。

6.人と話す

人と話すことでもブログの記事ネタを思いつくことがあります。

実際、友人と話していて「なるほど、そういう悩みもあるんだな」と思ったことがブログ記事にまとまった経験もあります。

「誰かの悩みをピンポイントで解決してあげよう!」と思った時、それが記事ネタになるんですね。

しかもこの場合ですと、「どんな人に向けて書くか」が明確になっているので

  • どんなことを書いたら良いか?
  • どれくらいのレベル感か?
  • どこまでの範囲を網羅すれば良いか?

といった構成も固めやすいです。

記事ネタを練る時は「誰に向けて書くか」を明確にイメージしよう!

7.本を読む

ブログが書けないときというのは、もしかしたらインプットが足りていないかもしれません。

そんなときはとりあえず本を読んでみることをおすすめします。

どんな本を読めばよいかというと、

  1. 自分が書きたい分野の本
  2. ブログの本
  3. 発想法の本

の3つがあると思います。

1.自分が書きたい分野の本

この中では1.「自分が書きたい分野の本」を読むのが一番大切だと思っています。

自分が書きたい分野というのはそれなりに詳しくならないといけませんからね。

自分が興味のある分野なら本を読むこともそれほど苦ではないと思いますし、読んでいるうちに新しい発見ができるはずです。

詳しくなると言っても「それなりに」で大丈夫です!

2.ブログの本

世の中にはブログ運営に関する本がたくさんあります。

これらの本からはSEOとかWebマーケティングとか技術的なことももちろん学べますが、モチベーションが上がるという効能も見逃せません。

私の場合、そういった本を読んでいる最中に、「あ、こんな記事書きたいな」となることが多いです。

こちらの本は実際にブログで生活をしている方が書いた本なのでモチベーションが高まります。

3.発想法の本

  • どんなときにアイディアが出やすいか?
  • どうすればアイディアが出やすいか?

ということを本から学ぶというのも一つの手です。

こちらの本は科学的なデータを根拠に色々なテクニックを紹介しているので参考になります。

8.他の人のブログを読む

アイディアが湧かないときはブログから離れることも大切ですが、逆にブログに浸りまくるのも重要です。

書けないときには他の人のブログを読んでみましょう。

自分がネタに詰まっているジャンルであっても、

  • こういう切り口があるのか!
  • こんな風にネタにするのか!

と参考にできる視点がたくさん見つかると思います。

9.ラッコキーワードを使う

ラッコキーワードラッコキーワードの画面

ラッコ―キーワードというのはブログで大切なキーワードを選定するためのツールです。

検索窓に自分の興味があるキーワードを打ち込んでみてください。

「世間の人々がどんなキーワードで検索しているのか」

が分かります。

そこから、

  • どんなことで悩んでいるのか
  • 悩んでいるのはどんな人物か
  • キーワードに現れていない、より深い悩みは何か

といったことを考えてみましょう。

そこで「自分ならこう答えるかな」ということを記事にしていきます。

気になるワードをなんでも入れてみよう!

10.とにかく書いて1記事仕上げる

最後に紹介するのは、「とにかく書いて1記事仕上げる」という方法です。

「書けないって言ってるじゃん!」

と思われるかもしれませんね。

しかし、そもそも記事が書けない原因というのは、「ネタが無い」のではなく「ネタを記事にまとめる力」がまだついていないではないかと私は思います。

「ネタを記事にまとめる力」というのは、結局「書くこと」、「記事を仕上げること」でしか鍛えられないと思います。

私自身、以前は

「このままいくとすぐにネタ切れしそう…」

と思っていましたが、2年間ブログを続けた今では

「まあ何とかなりそう」

と思えるようになりました。

むしろ、

「今までたくさんの書けるネタを見逃してきたな…」

ということに気が付きました。

書けなくても、なんとか仕上げる。厳しいようですがいっしょに頑張っていきましょう!

書いてブログ筋を鍛えよう!

まとめ:ブログ記事がネタ切れした時やってみるべきこと10選

まとめです! 「ブログ記事がネタ切れした時やってみるべきこと10選」を振り返ります。

  1. 家事(ルーティンワーク)をする
  2. 散歩をする
  3. 風呂に入る
  4. 寝る
  5. マインドマップを活用する
  6. 人と話す
  7. 本を読む
  8. 他の人のブログを読む
  9. ラッコキーワードを使う
  10. とにかく書いて1記事仕上げる

でした!

この記事が、

「ネタ切れせずにブログを続けられるかなあ」

という不安を解消し、

「書きたいことが増えてブログが楽しくなった!」

となる手助けになればと思います。

それではまた!

ブログ記事のネタ切れ対策:おすすめの本


この記事では出てきませんでしたがこちらの本もおすすめです。
ABOUT ME
えすた
2019年11月からブログを始めました。 暮らしを良くする、知識を広げる、日々を楽しむことをテーマに発信しています。 「食べもの」と「旅行」ジャンルがメインになっていく予定です。