旅行まとめ

【ひとこと紹介】行ったことある国内の旅行先を全部まとめました【一覧】

行ったことある旅行先まとめ

こんにちは!

今回は、『【ひとこと紹介】行ったことある国内の旅行先を全部まとめました』ということで、今までに私が行ったことある国内の旅行先・スポットを思い出せる限りすべてまとめたいと思います。

自分が過去どんな場所に行ったのか振り返るために作った記事ですが、一言ずつ感想をコメントしているので参考にしていただければと思います!

当ブログ《お出かけカテゴリ》のサイトマップとしてもご利用いただけます。

  • 「どこかに行きたいけど行き先に迷う!」
  • 「あの観光地ってどうなの?」
  • 「穴場のスポットを見つけたい!」

という方のお役に立てばと思います。

それではどうぞ!

資料などは特に確認せず、記憶を頼りに書いています。

記事の内容は参考程度にしていただき、実際に行かれる際には公式サイトなどでご確認ください。

北海道地方

北海道は当方未上陸です。

いつか行きたい!

東北地方

過去に「北海道&東日本パス」で1周した東北エリア。日程やルートはこちらの記事でまとめています。

hokkaido_higashinihon_pass
北海道東日本パスで東北一周旅行! 観光地&ルート&日程まとめこんにちは! 大学生まで一人で電車に乗ったことがなかったド田舎出身の筆者です! なんやかんやで今では鉄道を利用した一人旅が好...

青森県

日本海と太平洋の両方に面していて面白い青森県。

みちのく潮風トレイル

歩いていて気持ちが良い! 蕪島種差海岸など見どころも多くおすすめです。

青森駅周辺

ホタテ料理を食べました。また今度行きます。

弘前

弘前は非常に魅力的な街です。弘前城、町並み(禅林街武家屋敷)、グルメ(フレンチカフェ)などなど。おすすめです。

リゾートしらかみ

くつろぎながら絶景を楽しめて最高です。青春18きっぷや北海道東日本パスで乗れるのも良い。

岩手県

行ったことあるのは東北本線の通る内陸部がメインです。東北の県はみんな大きいですよね。

じゃじゃ麺

アツアツの麺に肉みそを絡めて食べます。寒いときに食べたので非常に美味しかったです。また食べたい。

一ノ関の町並み

何となく歴史風情を感じられて素敵な町です。

もち料理

一ノ関で食べました。搗き立てのおもちに色々な具材を絡めて食べます。伝統的な作法などもあるようで興味深い。

平泉

世界遺産・平泉。中尊寺(金色堂がある)毛越寺など有名な仏閣が多いです。奥州藤原氏周りの勉強をしておかれるとより楽しめます。

秋田県

リゾートしらかみで上陸。

きりたんぽ鍋

ダシが美味しいですよね。

がっこ

がっことは漬物のことです。いぶりがっこ(燻した大根の漬物)も居酒屋メニューとして全国的に定番になってます。

乳頭温泉

非常に山深く、秘境の名湯と言った趣。私が行ったときにはたまたま大雪で、かえって貴重な体験となりました。

角館の武家屋敷

みちのくの小京都として名を馳せる角館。立派な武家屋敷を見学。興味深く拝見しました。

バター餅はお腹にたまる。

宮城県

あまり開拓できていない宮城県。たぶんメジャーすぎるところを避けてるんだな。

ずんだ餅

甘くて、豆特有のコクがありおいしい。

牛タン焼き

分厚くて歯ごたえがある。でも焼肉屋のペラペラのタン塩レモンも好き。

女川の町歩き

リニューアルした女川駅(温泉もあるよ)を見てきました。また行って海鮮など楽しみたいです。

山形県

地味に見どころが多いような気がします。

立石寺

『奥の細道』に登場することで有名。自然と一体となったお寺の荘厳さが印象的です。

上杉神社

立派な神社です。

米沢牛

美味しかったです。しかし高級牛肉ってハードルが上がり過ぎて十分楽しめない気もします。お肉さま。

福島県

福島県 is でかい。

会津若松

県西部の会津若松。立派な若松城がありつつ、にぎやかな七日町(食べ歩き◎)がありつつ魅力いっぱいです。飯盛山では白虎隊の悲劇が偲ばれます。

甲信越地方

険しい山が多いエリア。

新潟県

東北一周旅行の最終日に来ました。

弥彦山・弥彦神社

県民に愛される山と神社(お弥彦さん)。山頂からは天気が良ければ佐渡が見られる予定でしたが…。

燕・三条ラーメン

弥彦山に登った後食べました。濃厚なスープが染み渡ります。

長野県

北アルプス最高!

八方アルペンライン(白馬)・八方尾根

3つのゴンドラリフトを乗り継いで八方尾根へ登ります。

初めての北アルプスでした。最高。

松本城

黒くてカッコ良い。

旧開智学校

明治に建てられた校舎。国宝だそうです。和洋折衷のデザインが印象的でした。

山梨県

関東に住んでいた時よく行きました。好き。

三つ峠

富士急行でアクセス。富士山が間近に見られる山です。ややスリリングな地形もあって最高です。

『ヤマノススメ』巡礼。

大菩薩嶺・大菩薩峠

日本百名山の一座。丸川峠の方から登る結構本格的なルートをチョイス。雄大な景色を楽しみつつの尾根歩きが楽しい。

身延山久遠寺

とても大きい寺。参道の並木のスケール感をよく覚えています。

身延まんじゅう

ゆるキャン△スイーツ。うまい。

ほうとう

山梨の味噌煮込みうどんみたいなもの。具だくさんで温まります。

関東地方

好きな県が多いです。

栃木県

群馬が左で栃木が右です。

日光

日光は楽しめるスポットが多くおすすめです。

日光東照宮などの寺社や田母沢御用邸といった建造物も良いですし、中禅寺湖男体山といった自然もたっぷりです。

私は社山という山に登りましたが、中禅寺湖とその向かいにたたずむ男体山の景色をたっぷりと楽しむことができました。

餃子

うまい。うまいが店が閉まるのが早すぎるのが難点か。

群馬県

グンマー。

土合駅

上越線。新潟方面のホームが地下深くにあり、階段が何百段もある不思議な駅です。とてもひんやり。

谷川岳

土合駅からアクセスする百名山。険しいですがその分登りごたえは十分。しかし天気に注意。

碓氷峠

古くは中山道、また鉄道が入って来てからは信越線の難所。横川-軽井沢間の廃線の跡がトレッキングコースとなっていてとても楽しい。

めがね橋も有名で、非常に立派でした。峠の釜めし

茨城県

いばら、「き」。

筑波山

標高は1,000m程度ですが、筑波山神社や、奇岩など見どころは十分。山頂の眺望もよく、周囲がだだっ広い平野というのはかえって新鮮です。

国営ひたち海浜公園

広大な敷地に種々の花々が植えられており、歩くだけで幸せな気分になれるスポットです。

時期が良ければネモフィラという花で一面真っ青になった景色が見られます。

私が行ったときはコキアの紅葉の時期で、こちらは一面真っ赤でした。

千葉県

チーバ君

の生みの親であるさかざきちはるさんは千葉県市川市出身。

鋸山

断崖絶壁のスリルを味わう「地獄覗き」で有名になりましたが、私は登山道から地獄覗きをしている人々を眺める「地獄覗き覗き」が好きでした。

石切り場だった場所の景観が独特で良い。

成田山新勝寺

おっきなお寺です。庭が綺麗。

国立歴史民俗博物館

佐倉にあります。国立科学博物館・大塚国際美術館と並んで、観覧時間の足りない施設です。

佐原の町並み

かつては「江戸勝り」とも言われた町並みが残ります。伊能忠敬記念館では地図の歴史なども勉強できて大変興味深い。近く(でもちょっと遠い)には下総国一之宮である香取神宮があります、大変由緒ある神社です。

銚子電鉄

ぬれせんべいの販売を主な事業とする鉄道会社として知られています。

犬吠埼などのアクセスとしても使えます。

僕は好きです。応援してます、銚電。

埼玉県

さいたま。

埼玉県立近代美術館

コレクションが好みです。

飯能の町並み

観光地化されているわけではないと思いますが、何となく懐かしい風情が漂います。

天覧山にも登りました。お手軽な割にちょっとした岩場もあって楽しめます。

『ヤマノススメ』巡礼。

秩父

行ったことはありますがあまり記憶がなく…(観光目的ではなかったため)。

『あの花』は全部見ました。良かった。

ラビュー

西武線の新しい特急車両。独特のデザイン、窓が広い。

東京都

TOKYO

メジャーなので雑に紹介します。

錦糸町

スカイツリーとかソラマチとかよりも、錦糸町の雰囲気が好き。下町っぽくて。

ハンチョウが学生時代に住んでいた街。

上野公園

東京都美術館が好きだな。

アメ横

カレーを作るためにスパイスを買ったことがあります。

清澄白河

おしゃれなカフェがいっぱいあります。

東京都現代美術館に行くまでのちょっと長い道のりの雰囲気も好きです。

国立新美術館

美術館自体は好きなのですが、六本木らへんの空気がセレブすぎて窒息しそうです。

奥多摩

青梅線で行きます。大岳山に登りました。山頂の景色も良いし、ロックガーデンとかも迫力あって良いですよね。東京にはなんでもある、自然もある。

高尾山

山なのにお店とかがめちゃくちゃ充実しています。エンターテイメントマウンテン。

神奈川県

意外と観光していない神奈川県。

箱根

定番ですね。登山鉄道温泉大涌谷遊覧船

ポーラ美術館のコレクションが好きです。ガラスの森美術館にも行きました。

小田原

何回か駅を出たことがあるのに周辺の観光は未着手。

かまぼこが名物なので、買って食べながら旅をします。

しかしだいたいの製品には輸入品の魚が使われているのが難点。

鎌倉

雰囲気の良いカフェが多いのですが、私には高すぎました。結果、エクセシオールに行く。良いんです。旅先でならそれも思い出になります。

鶴岡八幡宮はさすがに立派。江ノ電に乗ってお寺を巡り、御朱印集めをするもよし。

井之頭五郎の思い出の地、江の島には未到達。

横浜のレトロな建物

横浜税関とかが有名です。

湯河原温泉

温泉に入った後、休憩室で箱根駅伝を見ました。なかなかオツでしょ。

その時食べたおはぎが妙に美味しかった。

東海地方

やっと東海! 先は長い。

静岡県

静岡県にはいってみたい場所がたくさんあります。

富士山

富士山には富士宮ルートから登りました。ご来光はやっぱり格別です。

富士宮

山梨県で登場した身延線からアクセス。浅間大社は富士山とのツーショットがカッコ良い。富士宮焼きそばも今度食べたい。

三島

三島は富士山の雪解け水が湧きだす水の町です。せせらぎを感じられる街歩きが魅力。バイカモも咲きます。

沼津

沼津港の海鮮を食べました。

静岡駅周辺

激うまハンバーグレストランとして知られる「さわやか」ですが未だ行けたことはありません。

鉄道駅からアクセスしやすい新静岡セノバ店はいつもめちゃくちゃ混んでるんですよね。18きっぱーには厳しい。

駿府城公園は長閑で昼寝に最適(風邪に注意)。

ななやの本格派抹茶アイスは濃厚で香ばしくて美味しいです。

青葉横丁では名物のおでんが食べられますが基本的に飲み屋ですので一人旅・下戸にはつらい。

島田

大井川のほとり、東海道の宿場町でした。島田市博物館でその歴史を勉強できます。

大井川鉄道には是非乗ってみたいな。

浜松

うなぎ餃子が名物ですが食べたことはなし。

イチオシ施設はヤマハ音楽博物館。世界の楽器をいろいろ見られます。

また浜松八幡宮をはじめとした寺社が点在しているのも印象的。

あと浜松城とか。

愛知県

観光スポットよりグルメがメインのイメージの愛知県、というか名古屋。

台湾ラーメン

辛いラーメンです。おいしい。

味噌カツ

味噌をつけて食べる豚カツです。おいしい。

喫茶店モーニング

やっぱり小倉トーストにします。おいしい。朝からだらだらして寛ぐのも良し。

大須商店街・大須観音

にぎやかで楽しいところです。下町っぽい雰囲気。唐揚げを食べました。

覚王山日泰寺

お釈迦様のご真骨が納められているお寺。すごく静謐な雰囲気のお寺で、心が休まります。

覚王山って響きが良いですよね。

名古屋市立美術館

私が美術館にハマるきっかけとなった場所。

ふらっと入ってみたら、展示されていた現代アート(イサムノグチとか)が刺激的で取りつかれたのでした。

岐阜県

新幹線で通り過ぎられがち。

高山

古い町並みが残り、重伝建に登録されている部分もあります。

雰囲気良し。

下呂温泉

前に行ったときは時間の都合上、温泉に入れなかったのでまた行きたいですね。

しかし温泉に入らないのに温泉地に行って意味あるのだろうか…。

温泉街は好きです。

朴葉味噌を食べました。朴の木の葉に味噌と漬物を乗せて焼いて食べる料理。日本人の胃袋にしっくりと落ち着く味わい。

三重県

新幹線が通っていないので通過すらしない。

江戸時代の東海道は通っていたはずです。

伊勢神宮

正式には単に神宮と呼ぶみたいです。それだけ別格なのです。

高校生の時に訪れて以来なのであまり記憶にない。

しかし伊勢うどんという謎の食べ物のインパクトだけは覚えています。うどんじゃないのかって? いやあれは謎の食べ物です。

赤福もおいしいけど見た目が謎ですよね。一体化してるもん。

そういえばういろうも謎。ラーメンズのコントで言ってた。

『半分の月がのぼる空』巡礼。

関宿(せきじゅく)

東海道、また伊勢別街道の重要な宿場町として栄えました。

重伝建に登録されています。

北陸地方

北陸って思ったより関西と近いですよね。やや行く頻度が高いのですが、そのたびに新幹線の工事の進捗を確認しています。

富山県

魚がおいしい。

立山黒部アルペンルート

この素晴らしい観光ルートがありながら、富山県ってもうひとつネームバリューが無いような気がします。

鉄道、インクライントロリーバスなどなどを乗り継ぎながら、立山連峰の絶景や迫力の黒部ダムを見て回れます。

アルペンルートとは違いますが、宇奈月温泉の方から回る裏ルートみたいなやつもあるんですよね?

立山登山(雄山・大汝山)

立山黒部アルペンルートの中間地点、室堂から登りました。

7月でしたが雪も残り非常に寒かった。

初めての山小屋泊を体験しました。夕焼けが素晴らしかったです。

富山駅周辺

路面電車がたくさん走っていて大きな街です。

富山市ガラス美術館広貫堂資料館を見学しました。後者はいかにも薬の街といった趣ですよね。売薬さん。

あとは環水公園(富岩運河環水公園)といって非常にきれいな場所があります。早朝に散歩すると気持ちが良く、おすすめです。

高岡駅周辺

高岡市は富山県第二の都市で、駅は意外と大きいし都会です。歴史があり、お線香の匂いが似合う雰囲気です(?)。

とりあえず高岡大仏。大きい。

古城公園は歩いていて気持ちの良いところです。結構色々いる動物園が無料。

国宝・瑞龍寺。立派なお寺です。

金屋町・山町筋はどちらも重伝建になっていて、2種類が近接しているのは結構珍しいパターンですね。

氷見線・城端線

高岡駅は北に伸びる氷見線、南に伸びる城端線(じょうはなせん)の乗換駅になっています。

路線の北端である氷見寒ブリの水揚げ港として有名。氷見線の途中にある雨晴海岸(あまはらしかいがん)は古くからの景勝地で、富山湾を挟んで立山連峰の山容が良く映えます。

一方で南端の城端もなかなか趣深い町並みを有します。善徳寺を中心として発展した門前町でしょうか?

石川県

金沢県。

金沢城・兼六園

立派なお城って見ごたえあるんですけどデカすぎて疲れますよね…と思わせるほどの広大さの金沢城。石垣はぴっちり隙間を埋めているタイプの箇所が多いです。

兼六園も近くにあります。

近江市場

非常に活気のある市場。ここにある回転寿司屋さんで食べました(朝から!)。美味しかったです。

21世紀美術館

現代アート、好きなんですが、訪れたときはいかんせん人が多すぎましたね。いつかリベンジ。

加賀温泉

何か所かの温泉地をまとめて加賀温泉と呼んでいるみたい。

山中温泉山代温泉に行ったことがあります。いずれもそれぞれ個性的で楽しめました。

福井県

のどぐろとかブリももちろん美味しいんですが、なんだかんだサバが一番好きです。

東尋坊・雄島

東尋坊は有名ですよね。安山岩柱状節理から成る独特の景観です。厳しさ感じる日本海。

雄島は海岸沿いにある大きな島。歩いて渡れます。島の探検ってワクワクして楽しいんです。

芦原温泉

お金が無くて公衆浴場にいったら地元のおっちゃんにめっちゃ話しかけられました。曰く「福井県は一度来ただけでは魅力は分からない」と。それです。

越前大野

天空の城の一角、越前大野城。登るとまあまあたいへん。

ヨーロッパ軒のソースカツ丼

これは美味しかったですね。薄めのカツに酸味強めのソースがしみ込んで、非常に美味でした。

敦賀

ここまで来るとかなり関西圏に近づいた気がしますよね。敦賀発・播州赤穂行き新快速とかってあるんでしょうか?

気比神宮(けひじんぐう)は越前国一之宮。鳥居がでっかい。

敦賀鉄道資料館では敦賀と鉄道の関係、そしてロシアを経由して世界への繋がりを勉強でき、非常に興味深く拝見しました。ロマンを感じます。

小浜線

敦賀駅から東舞鶴駅(京都府)を繋ぎます。マイナーですが非常に景色が良い路線です。

途中の上中駅からは熊川宿にアクセスできます。こちらは重伝建。

近畿地方

ポケモン金銀の発売からもう20年以上経ったらしいですよ。

滋賀県

滋賀県の人は怒ると「琵琶湖の水止めて干乾しにするぞ!」と脅してくるのですが、それをやると滋賀県は琵琶湖の水に水没してしまうらしいです。

伊吹山

関西では貴重な高めの山です。

山頂は広く食堂とかもあります。伊吹牛乳が美味しい。

滋賀県、かなり未開拓。

京都府

一周回ってあまり観光したことがありません。

舞鶴

福井県から小浜線に乗ってたどり着きました。

敦賀と同じく、重要な港として発展してきた街で、赤レンガ倉庫など有名ですね。

嵯峨野線(山陰線)

保津峡がさぞかし美しく見られるかと思いきや、トンネルばかりで落ち着いて見られません。

(……トンネル……)一瞬絶景!(……トンネル……)みたいな感じ。

景色を楽しみたいのであればトロッコ列車に乗るのが良さそうです。

福知山城

明智光秀ゆかりの地。

奈良県

奈良県って思った以上に山ばっかりですよね。

奈良公園

東大寺春日大社鹿せんべい

和歌山県

未上陸です!

大阪府

「なんか近畿地方薄くない?」って思いましたか?

私も思いました。

梅田駅周辺

迷うのが怖いので駅から出てもルクアグランフロント大阪にしか行きません。

梅田スカイビル方面に見える謎の空き地はだいぶ工事が進みましたよね。貨物関連の鉄道用地でしたか?

ポンポン山

高槻駅からアクセスできる低山です。

新しく買った登山靴をならすために登りました。

箕面の滝

大阪随一の癒しスポット。水量が豊富です。

もみじの天ぷらが有名。味はかりんとう。

天王寺駅周辺

あべのハルカスってまだ日本一高いビルなんでしたっけ。

展望台に上るのは有料なんですが、あべのハルカス美術館がある階までは無料で入れ、結構眺めも良いです。

百舌鳥古墳群

祝・世界遺産登録。

中に入れたりするわけではないのですが、近づくとその大きさや厳粛な雰囲気に圧倒されます。これはたしかに、偉い人が眠っているんだなと感じさせられました。

兵庫県

ヒョーゴスラビア。

神戸エリア

旧居留地北野の異人館街など、レトロな洋風建築が魅力です。港町神戸。

六甲山

芦屋から有馬温泉側に抜ける縦断コースで登りました。勾配がきつくて楽しい。

新幹線の新神戸駅から六甲山側に進むと鉄道唱歌にも歌われる布引の滝があります。夏に涼みに行ったんですが暑かったです。

西の端には須磨アルプスと呼ばるエリアがあり、海が間近に見られて良いです。岩がむき出しになっている箇所は馬の背と呼ばれ、迫力満点。

須磨エリア

市民大好き須磨海浜水族園(スマスイ)は規模のわりに展示が充実。ペンギンウォークが可愛い。

山側に行けば須磨離宮公園。山・庭園・海がマッチした風景が楽しめます。

垂水エリア

垂水で有名なのは五色塚古墳。兵庫県では一番大きな古墳で、きれいに復元整備がされており、中にも入れます。景色が良く、明石海峡大橋も見えます。

明石海峡大橋は明石市にあると思われがちですが、実際にあるのは神戸市垂水区です。端の根元には舞子公園という良い感じの場所があります。

明石城

駅から近くて良いお城です。天守閣はないですが櫓が非常に立派。

明石焼き(おいしい)を食べよう!

姫路城

やっぱり姫路城は格が違います。立派なだけでなく、素人目から見ても防御に優れていることが分かります。登るだけで息が切れます。

駅そば(おいしい)を食べよう!

篠山城下町

篠山口駅から結構離れていて、レンタサイクルを借りたらぶっ壊れたという思い出の地。

篠山城はいわずもがな素晴らしいお城です。

牡丹鍋などが名物。黒豆パンを食べました。

生野銀山

室町時代~昭和時代くらいまで種々の金属を産出してきた鉱山です。

中はひんやり。

銀山だけでなくふもとの町並みにも趣が残っていて興味深いです。

竹田城

天空の城として一躍有名になったお城。

石垣しかないのに見入ってしまう力強さがあります。

出石の町並み

重伝建にもなっている城下町。辰鼓楼(しんころう)という時計台がシンボルマーク。明治以来のものみたいです。

出石そばが名物。おそばが皿に小分けになっていて、薬味などでアレンジしながら食べます。

城崎

城崎温泉は浴衣を着て外湯を巡るというスタイル。温泉街の雰囲気も良くおすすめです。

城崎マリンワールドは地形を利用した結構大きな水族館です。

あとカニ

山陰線

山陰線の城崎温泉~鳥取の区間を特急無しで越えようとするとなかなか大変ですね。

途中、余部橋梁鎧駅といった見どころもあるのですが。

中国地方

中国地方と言っても日本海側と瀬戸内海側でキャラクターがかなり違いますよね。

鳥取県

鳥を取る。

鳥取砂丘

だだっ広くて砂しかないと言えばそうなんですが、こういう景色は心が休まります。

情報化社会のの波に翻弄されることに疲れたら、砂丘です。

ラクダもいます。

大山

中国地方最高峰、西日本では数少ない百名山です。

厳しさを感じさせる姿がカッコ良い。

境線

米子駅と境港駅を結びます。

ゲゲゲの車両も走っていて、鬼太郎がアナウンスしてくれます。

島根県

出雲大社に行けてない。

松江城

立派でカッコ良いお城です。

宍道湖

宍道湖で獲れる食材は七珍だか八珍だかと言われ、美味しいみたいです。

食べたこと、ないですが…。

玉造温泉

玉造温泉駅はあるのですが、温泉街まで遠い。早歩きで30分くらい掛かりました。

おそらく松江駅からバスで来るとか、そういう想定なんでしょうね。

そして着いた瞬間に駅まで引き返す、適当鉄道旅特有の行動。

しかし駅から温泉街までの道のりは、ザ・日本の田舎の風景といった趣で楽しめました。

もちろん湯には浸かってないです。

岡山県

実際、四国から帰ってくると大都会に感じます。

岡山駅

駅の土産物屋でままチョビを買いました。ままかり(小魚)で作ったアンチョビ。パスタなど作ると美味しいです。

倉敷

商家町として栄え、白壁の景観が有名な重伝建です。

伯備線

倉敷駅から北に伸び、途中新実駅を経て伯耆大山駅、山陰線へ合流し米子に至ります。特急やくもが走ります。

途中、備中高梁駅で降りて備中松山城とその城下町を見たり、井倉駅で降りて井倉洞という鍾乳洞を見たりしました。井倉洞は駅から近くアクセスが楽な割にスリリングな洞窟体験ができます。おすすめ。

広島県

広島駅の周りはガチで大都会です。

尾道

累計滞在時間30分くらい。

駅を出て最初に目に入ったお店で食べたラーメン、美味しかったな。

広島駅周辺

平和記念公園を散歩するのが気持ち良いですね。

広島平和記念資料館原爆ドームはしっかりと見学。

お好み焼き、駅前のビルにワンフロアすべてお好み焼き屋さんの駅前ひろばというところで食べました。もちろん美味しい。ですが今度行くときは別の場所も開拓してみたいと思います。

宮島

JR西日本が運営する宮島フェリーは18きっぷでも乗れる、というのが良く知られた小技。

厳島神社は当然素晴らしいですし、たくさんあるお店で食べ歩きをするのも楽しい。

山口県

在来線で横断する者だけが、その大きさを知ることになるであろう。

錦帯橋

何も考えずに行ったら修理してました。旅情を感じますね。

小野田線

何となく乗って、途中宇部新川駅で降りました。ちょっと良さげな街。

下関

観光できてません。駅周辺のいかがわしげな雰囲気が非常に印象に残っています。

松陰神社にある食堂で食べた松陰うどんがやたらと美味しかったです。かまぼこの味が濃かった。旅先ではこういった普通の味がホッとします。

山陰線

島根県の益田駅から、途中萩駅あたりで下車を挟んで下関駅まで乗りました。長かった…。

四国地方

四国グリーン紀行で一周しました。

美味しい食べ物を買い込んで、特急に乗って綺麗な車窓を眺めながら爆走する、おすすめの観光方法です。

shikoku-green-kikou
2019年版【ルート・日程】四国グリーン紀行はお得? 検証してみました四国を鉄道で旅行する際に便利でお得なきっぷ、四国グリーン紀行。 2019年11月、この切符を使って四国一周旅行に行ってきました。 ...

香川県

うどん県。

うどん

適当にお店に入り、うどんを食べれば絶品。それが香川。

うどんのおいしさについては『海辺のカフカ(村上春樹)』でも描写されています。

こんぴらさん

香川県って面積も小っちゃくて何となくかわいいイメージがあります。こんぴらさんっていうのも良いですよね。

参道が色々なお店で賑わっていて楽しく、神社の建物はかっこ良く、眺めも良い。

栗林公園(りつりんこうえん)

あまり前情報を入れずに訪れたのですが、その美しさに驚いた庭園です。おすすめ。

徳島県

四国の真ん中で接しているのは愛媛県と徳島県です。

徳島駅周辺

前に行ったときには徳島のシンボル、眉山(びざん)に登りました。低山ですが、山感も適度にある感じ。徳島市街地を一望できます。

鳴門海峡大橋

うずしおを見たい場合には干潮・満潮の時刻などをチェックしておくのがおすすめです。

もっとも、私は大塚国際美術館に時間を取られて見られなかったのですが。

大塚国際美術館

甘く見ていると全く時間が足りなくなること請け合いのボリューミーな美術館です。ゆっくりするなら少なくとも午後一杯は必要でしょう。

大歩危峡(おおぼけきょう)

四国の中心部、吉野川中流に位置する渓谷で、荒々しい流れが見どころです。

バスなどを利用してさらに山奥に分け入ると、蔓橋(かずらばし)という奇橋があります。足元がスケスケで怖い。

アワライズ(すだちフレーバー)

興奮と熱気の渦に包まれる阿波踊りで最高のパフォーマンスを発揮したい時のため

引用:徳島コーヒーオフィシャルサイト

のエナジードリンクです。カフェイン配合、美味しい。

高知県

南国(なんごく)感があります。

ひろめ市場

飲食店やお土産屋さんがたくさん集まっている楽しい市場です。ここでかつおを食べたり、特急に乗りながら食べるためのスナックを買ったりました。

高知城

高知城は現存天守を持つお城の一つで、めちゃくちゃカッコ良いです。

予土線(しまんとグリーンライン)

四万十川に沿って進む路線です。途中半家駅(はげえき)で下車し、沈下橋を見に行きました。深い谷底を歩くような感じで、自然に埋もれました。

愛媛県

もう一度ゆったり訪れたい。

宇和島

宇和島に付いた時には既に暗かったので鯛めしだけ食べて帰ろうと思ったのですが、結局さつまを食べました。次は鯛めしにします。

道後温泉

工事してましたが雰囲気はあります。次は工事終わってから行こう。

坊ちゃん団子

甘い。

新居浜の工場風景

瀬戸内工業地域であり、好きな人にはたまらない風景です。見えると「おっ」となりますね。

九州・沖縄地方

九州はまだまだこれから。

福岡県

ラーメンも食べたことないもんね。

門司港

門司港は良いです。駅ではそれっぽい恰好をした人が出迎えてくれます。駅を出て振り返ればレトロな駅舎。その他にも歴史ある建造物を見て回れます。名物は焼きカレー

佐賀県

通過したことはある。

長崎県

興味深い県ですよね。

長崎駅周辺

路面電車もありますが、歩いて散策するのもまた楽しいです。坂の多い地形が感じられます。

大浦天主堂グラバー園は徒歩圏内にあります。

雲仙

温泉の硫黄分や蒸気が吹き出す「地獄」がたくさんあります。非常に面白い。

島原

島原城を見ました。石垣が立派。城下町の感じも良いです。

島原鉄道で帰りました。

遠藤周作文学館

長崎駅から結構遠いですが、海がきれいに見える場所に合って気持ちが良いです。

こちらも興味深く拝見しました。遠藤周作の作品だと『沈黙』とか面白いですよね。

五島うどんを食べました。おいしい。

ちゃんぽん

栄養・ボリューム満点、スープにコクもあって美味しい食べ物です。

大分県

未上陸

熊本県

未上陸

宮崎県

未上陸

鹿児島県

未上陸

沖縄県

言ったことはあります。楽しかったけど、団体だったからか一つ一つの記憶があんまりないですね。

また行きます。離島にも興味あり。

沖縄グルメ

前行ったときに沖縄そばが好きになりました。今も時々食べます。

あとさんぴん茶好きです。すっきり甘くて。

まとめ:【ひとこと紹介】行ったことある国内の旅行先

各地方、各県の記事が出揃ってきたらここにまとめようと思っています。

お読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
えすた
えすたです! ちょっぴり面白くてまあまあためになる記事を書きたいと思っています!